June 2, 2019

前年度(平成30年5月1日~平成31年4月30日)の決算をまとめました。

おかげさまで、繰越金を大幅に取り崩すことなく、当初予定の支出を、収入で賄うことができました。(色分けは支出に対する財源の大まかな割り振り)

運営のライフラインである水道光熱費は、当初の願い通り、サポーターの皆様の会費や寄付金で概ね賄うことができました。誠にありがとうございます。
 

ただ、今年度予算の会費収入目標は、前年度を大幅に上回った30件を目標に掲げました。

前年度同様、多少の増減はその都度軌道修正しながら、細々と地道に運営を続けていけばいいのかもしれません。

た...

May 26, 2019

雑誌「スロウ」さんに取材していただきました。

WEB上の発信では、自分よりうまく言語化してくれる担当者がいてくれることで、すっかり安心して、どんどん自分の思考が退化し、表現は概ね引用のオンパレードになってる感が強い今日この頃です。大丈夫ですか‥?私‥w。

今回「取材」という形で、丁寧にお話を聞いていただき、改めて自分の想い、次代を担う息子の想い、双方の視点の先などを再確認できたように思います。

めでたく「スロウ」さんの紙面を飾れるのかどうかはわかりませんが、聞いてくれる方がいることで、思考の整理ができてよかったです。

May 19, 2019

5月の初旬から、例年通り旧佐藤医院をオープンしております。

基本、毎週土曜日は、コミュニティスペースとして開放していますが、何か理由がなければ、なかなかふらっと立ち寄るのは難しいのかもしれませんね。

理想としては、この空間を気に入ってくれた方々によって、公的にも私的にも使い倒していただいて、結果、何やらわくわく賑わっているプラットフームのような空間にな~れ!との願いをもって運営しているのですが、現実は理想には程遠いです。クリアできる課題を、できる範囲で、いっこいっこクリアしていくしかないのかな、と思っていますが  ^^; 

そんな中、賛助...

April 16, 2019

気温がマイナスからプラスになり、一気に雪融けが進みました。

道路のアスファルトも乾き、庭の土くれなどが顔を出すこの時期は

日常が急にそわそわと忙しくなります。

 当館の屋根も、こんもり重い雪の帽子を乗せていたのがウソのようにすっきり。

それでも、お庭の雪はまだこんな感じ。

例年通り、5月のゴールデンウィーク中にお掃除や冬囲い外しをして、今年は

5月11日(土)から開館の予定です。

今年も多くの皆様に、足を運んでもらえるように環境を整えながら、情報を発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

February 21, 2019

うかうかしている間に2月もはや後半、大変ご無沙汰しておりました (^^;

こんもり、たまりに貯まっていた屋根の雪が、先日の暖気で綺麗さっぱり雪崩れ落ちました。(ビフォー・アフター用に写真撮っておけば良かった T0T)

        【毎年の雪の量は、だいたいこんな感じ↓】

おかげで、雪崩れ落ちた雪の衝撃に耐えきれず、塀が破損。

毎年、屋根の雪下ろしは業者さんに依頼しているのですが、今年は自然に落ちるのが一日早かった!!

 塀のすぐ外は一般道なので、歩行者やおとなりの河井(かわい)商店さんに来たお客さまに被害がなかったのが幸いでした。塀の破損...

February 1, 2019

2月に入りました。

大変遅ればせながら、本年もよろしくお願いいたします。

閉館中の旧佐藤医院は、すっぽりと雪に覆われながら

春の兆しが訪れるのを、じっと待っています。

こうしてじっと耐える冬をもう何回も、何回も、過ごしてきたんだなぁと思うと

もう少し、冬の間でも人の気配が感じられる場所にしたいものだとふと思います。

真冬の暖房問題。

費用と管理責任。

課題は多々あれど、細々ながらも存続しようという意思が息づいていれば、コミュニティは続いていくものだと思っています。

その準備はひっそりながら、着々と厳寒の季節の間でも続いていますよ。

こんな使われ方も大歓...

December 12, 2018

12月に入ってからも降雪量は少なく

「これくらいの雪で済んでくれるんだったら、冬もラクなのにねぇ~」

なんていう会話が、あちこちで交わされていた今シーズンです。

そんな願い(?)も空しく、というか案の定というか、ここ数日には

北海道らしい冷え込みと、どっかりと降り積もった雪で、当たり前のように

いつも通りの冬景色となりました。

旧佐藤医院は、例年通り10月いっぱいを以て今季の活動を終了し、来春まで休眠しています。

休眠はしていますが、すっかり活動を停止しているというわけでもありません。

人を招く活動をしないこの時期だからこそできること、黙々、こつこ...

August 20, 2018

例年にない酷暑が続いた今年の北海道ですが

やはりお盆を過ぎた現在は、朝夕涼しすぎるくらい

いつも通りの(?)北海道らしい気温となりました。

8月25日・26日は朝日のお祭りです。

※画像は2013年撮影のものです

年々、高齢化や担い手不足でコミュニティの存続が危ぶまれるときに、一番目に見える形で危機感のバロメーターになるのが「お祭り」の存在だと思います。

逆に言うと、たとえ小さくても「お祭り」を何とか運営しようと知恵を出し合う人々が居る限り、その地域はコミュニティを保っていられます。

時代は変わり、システムや価値観も昔とは比べものにならないスピー...

July 24, 2018

週末の宵

日頃ヨガ教室などでお世話になっている、Yoga Vrksa(ヨガヴィリクシャ)さんの主宰で

緩く繋がりのある人たちが集い、交流会を楽しみました。

 

カルパッチョやアヒージョ、チーズタッカルビやサングリア などなど…

聞いたこともないようなwオシャレな名前の手作りお料理が次々と並ぶなか

知り合いの知り合いは知り合い…w というような、ゆる~い繋がり。

「始めまして」の方々がいたのが信じられないくらいw、あっという間に打ち解けあって、まるで旧知の知り合いが集ったような、心安らぐ素敵な宴でした。

UTAGEのはじまり


それというのもやはり、

こ...

July 23, 2018

先日21日(土)は

月に一回、出店してくれるファームあるむさんの販売日でした。

当日は、蒸し蒸しする夏真っ盛りの気温。

あるむさんが用意してくれた麦茶のサービスもあって、館内でゆったり談笑を楽しんでくれるお客様も多数いらっしゃいました。

今回から梨の花さんの出店も加わり、館内でスィーツを楽しみ、梨の花さんの衣類を試着したり等、楽しみ方の幅も拡がりましたよ。

ピープルツリーファッションショー秋冬Verの記事はコチラ

朝日町には、衣料品店がありません。

行動範囲の広い若い方は、気に入った洋服を見つけにどこまでも足を伸ばせるかもしれませんが、それとは別...

Please reload

特集記事

決算報告いたします

June 2, 2019

1/10
Please reload

最新記事