April 16, 2019

August 20, 2018

Please reload

最新記事

「天然ロックダウン」に思うこと

July 10, 2020

1/10
Please reload

特集記事

十年を振り返って

March 30, 2018

旧佐藤医院を運営しているのは

「あさひ 郷土の資源を活かす会(通称;活かす会)」という

ちょっと長ったらしい、ひねりも面白みも何にもないw

当初女性4名で発足した、小さな小さな任意団体です。

 

平成19年に「ここを使わせて欲しい」とオーナーにお願いして

平成20年の4月から本格的に活動をスタートしたので

ちょうど丸10年の歳月が流れたことになります。

 

発足当初は、何もしないでこのまま朽ち果てていくのを見るのは

ただただ「もったいない!」という、衝動のみが動機でした。

その辺の想いはコチラを覗いてみて欲しいと思うのですが

10年後の「今」を想定して、活動を始めたわけではなく、

いろんな要素…オーナーの理解と協力もそうですし、絶妙の呼吸で

一緒に携わってくれた仲間の存在のおかげで、気がつくと

あっという間に10年もの歳月が過ぎていた、というのが正直なところです。

 

 

ただただ夢中でお片付けをしていた発足当初。

 

徐々に地域や町外の方たちに存在を認識してもらって

訪問や応援をしてもらえるようになった時期。

 

賛同者や協力者を増やすことができずに、個人の力で

継続や発展をしていくことの難しさを痛感する日々。


昨年の7月22日、れきけんの皆さま、近隣で活躍する方たちの協力のもとに

「ちいきしげん研究座談会」を開催することができました。

 

その事実こそまさに、この10年の歩みの集大成だったと

感慨深く、そして関わってくださった全ての方々に、感謝の想いを

深くするばかりです。

 

「今」を想定しての始まりではなかったとしても

全ては必然的に「今」に繋がっていると感じます。

 

10年という歳月は、状況が変わっていくには十分な時間です。

 

物語には起承転結があって

私たちのこの10年が「起」と「承」だとするならば

次は転結の時期。

 

どのような展開がこれから訪れるのか、我ながら楽しみです。

 

これまでの歩みの詳細はこちらで。

今、そしてこれからの旧佐藤医院の歩みはコチラ

一緒に見つめ続けてくれると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square